食べ物で体臭を改善しよう

食べ物と体臭

 

体臭は、食べ物によって変わるということです。
体臭が臭うという人が、いいにおいにするにはなにを食べればいいのでしょうか。
当然ながら、臭いのきついもの、にんにく、らっきょ、ニラなどの食べ物は体臭に悪影響がありそうです。

 

では、いったいどのような食べ物が、体臭の改善によい食べ物なのか。
さまざまな意見があるようですが、まず、健康状態を損なわないような刺激物ではない食べ物がよいようです。
あまり過度に刺激物を摂りますと、胃腸を荒らすことなり、結果として口臭が臭ったりすることもあるようです。

 

食べ物で体臭を改善するのには、かなりの制限がかかってしまいます。
健康状態を悪くしては、元も子もありません。

 

食べ物だけで体臭を改善すると考えるのではなく、食べ物でも体臭を改善する環境を整え、ほかの環境も体臭改善に向けてよりよいものとするような、あわせ技で臨むのがよいでしょう。
できるだけストレスフリーに向けて取り組むなど、食べ物で体臭を改善するとともに、やるべき事はたくさんありますね。

食べ物と体臭に関係あり

食べ物と体臭

食べ物と体臭には、関係があるのでしょうか。
体臭の原因のひとつに食べ物を挙げました。

 

にんにくを食べますとかなりの口臭がするというように、食べ物と体臭にも関係があると考えられています。
食べ物と体臭の話から少し脱線するかもしれませんが、最近、すし屋で飼料にみかんやゆずを混ぜて養殖をしているぶりなどのすしをたべました。
その名も”みかんぶり”、”ゆずはまち”などの名称が付いていました。
そのお味は、こころなしかみかんやゆずの香りがしたような気がしました。

 

さて、人間でもこれと似たようなことが起こっています。
バラのローズエッセンスを含んだサプリメントを服用すれば、体臭もバラの香りがするようになるんだとか。
にわかに信じがたいお話ではありますが、安全であれば、とても素敵なお話だと思っています。

 

バラエッセンスたっぷりのローズサプリメントを飲むだけで体臭を気にすることなく、毎日が楽しくなるなんていいですよね。
食べ物と体臭には、関係がとってもあるというお話でした。


 

関連情報

トップへ戻る