便秘で体臭はくさくなる

便秘と体臭

 

便秘なると体臭も便のクサイ臭いがするのだそうですよ。
便秘、つまり、便が腸に長くとどまると腸内でガスが発生します。
このガスは、一部はおならとして外部へ放出されますが、そのほかは腸壁から体内にもれていきます。

 

すると、便秘によるガスは、汗の雑菌や皮脂と混ざり合い体臭となり、くさい臭いがしてしまうのだそうです。
便は、そもそも胃や腸で吸収されなかった食物が残留した腐敗物が、含まれています。
したがって、便秘になるとこの腐敗物を含んだまま便は腸に留まりますので、腐敗は進んで便臭は強くなり体臭もさらに臭うものとなります。

 

さらに、便秘の上に新にストレスがかかってしまうと、この便臭がさらに臭うものとなってしまいます。
ストレスで腸の働きも悪くなり便秘による便の腐敗が進むためですね。
こうなると便秘による体臭の悪化は、ひどくなってしまうのです。
ストレスフリーで、腸内環境を整えて便秘を是非とも解消して、体臭も改善してしまいましょう。

便秘は体臭に悪影響をおよぼすか

便秘の方は、体臭にどう影響をするのか。
便秘は、腸の活動が弱くなったり、生活習慣、特に食生活に問題がある方が多くなります。
つまり、便秘の場合は、体臭にとっても良くない環境となってしまう可能性があるということ。

 

健康増進、体臭予防の意味合いからでも、便秘を解消するように努めなければなりません。
便秘は、便通が悪くなりますので、腸内環境を著しく悪くしてしまいます。
腸内環境が悪くなりますと老廃物なども体内に残留した状態となり、あたりまえのこと体臭にもよくありません。

 

できるだけ、水分をしっかりととるように心がけ、適度な運動もわすれずに行ないたいところです。
体臭予防や体臭改善のため、まずは、便秘を解消してください。
便秘を解消して、腸内環境を改善し、便通もよくなれば、自然と体臭のことも気にならなくなるはずです。

 

体臭のために便秘を治して、腸内環境が整い改善されますと、美容的にも良いに決まっています。
お肌の状態もよくなって、お化粧の乗りも見違えるものになれば、ますます美人に磨きがかかるというものですね。

関連情報

トップへ戻る